REASON.05スペシャリストが揃う開発体制

10年以上のキャリアをもつ開発者集団が生み出す、充実の機能。

「司法くん」を開発するエンジニアは、いずれも10年以上開発に携わってきた「司法書士業務支援システム開発」のプロフェッショナル。
この開発チームが生み出す優れた機能で、全国の司法書士様の業務を劇的に効率化しています。

販売開始から20年以上!改善され続ける充実の機能

販売開始から20年以上!改善され続ける充実の機能

「司法くん」は1992年の販売開始以来、時代や司法書士業界に合わせて様々な機能追加や改良を積み重ねています。
全国1700以上の司法書士様に導入されてきた実績と、たくさんの司法書士様からいただいたご意見・フィードバックを機能改善に役立て、より使いやすく効率化できるシステムへと進化し続けています。

法改正に素早く対応

法改正に素早く対応

登録免許税法・租税特別措置法・司法書士法・不動産登記法・商業登記法の改正など、迅速に対応し、システムのバージョンアップに追加しています。
法改正以外にも機能アップや登記所の統廃合による管轄登記所の変更、市町村合併などによる地名データ変更なども素早く更新しています。

定期的なバージョンアップ

定期的なバージョンアップ

入力画面の、より効率的な改良や新しいシステムなど、お客様から多様な要望に応えて機能を充実させています。また、オンライン申請や登記情報管理機能など、時代のニーズに対応して機能アップしていきます。
バージョンアップのお知らせなど、お客さまにとって有益、重要な情報をタイムリーにお届けします。

開発についてよくある質問

法改正などのバージョンアップ対応や、その費用を教えて下さい。
税率変更や法改正、オンライン申請の様式変更に伴う修正、機能アップなど、およそ年2〜4回程度のバージョンアップを行っています。
バージョンアップはインターネットを通じて簡単に完了いたします。バージョンアップにかかる費用は保守費用に含まれていますので、追加費用などは一切発生いたしません。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル