ホーム > 導入事例 > 司法くんはコストパフォーマンスに優れた業務システムだと思います。

司法くんはコストパフォーマンスに優れた業務システムだと思います。

加藤司法書士事務所 加藤千貴様

司法書士歴
7年 ※掲載日時点
地域
東京都
選んだ理由
使いやすそうだったのと開業時のコストを抑えたかった
おすすめ機能
案件ごとの管理と書類作成機能
掲載日
2021.5.19

司法書士になられて何年ですか?

平成27年1月に司法書士登録をしたので7年目です。開業してからは1年ちょっとです。資格取得後は法人の法務部員として勤務後、司法書士事務所に勤務し司法書士登録、準備ができたところで開業しました。

司法書士を目指されたきっかけを教えてください。

資格取得を考えて探したときに興味を持ったのが司法書士でした。

独立開業されたきっかけは?

試験勉強を始めた当初から独立開業しようと考えており、特にこれといったきっかけはありませんでした。強いて言うなら一人でやれる自信がついたからでしょうか。

開業場所を神田淡路町にされたのは?

古本屋もあって知的な印象もあるし、町の雰囲気に引かれて最初は神保町で探しました。神田淡路町も多くの路線が乗り入れていて便利です。

ホームページはすぐ開設されましたか?

開設講座に通って、フレームだけで業者さんにお願いしてコンテンツは自分で作成しました。ホームページ経由でも問合せはありますね。

名刺をつくったときにURLがあったほうがいいかなと考えたのも作成の理由です。

地名と司法書士なら検索して、わりと上位に表示されているようです。

事務所のインテリアがカフェっぽくて素敵ですね。

植物を育てるのが好きなので、エアープランツなど全部自分で育てて装飾しています。自分が長く過ごす場所でもあるので、自作で工夫しています。

何故、業務システムを導入しようと思われたのですか?

勤務していた時に別の業務システムを使用していたので、業務システムを導入しないという選択肢はありませんでした。

数あるソフトから『司法くん』を導入した理由を教えてください。

営業の方の説明を聴き、使い勝手が良さそうだったのと、開業時のコストを抑えたかったのが理由です。以前利用していたシステムとも検討しましたが、遜色なく使えています。

『司法くん』を使っていて、これは便利だと思う機能は?

他の業務システムにも言えますが、案件ごとの管理ができることと、データを入力すれば書類等を作ってくれるところです。

『司法くん』を選んで良かったと思うことがありますか?

開業時のコストが抑えられ、尚且つ他の業務ソフトと比べて機能的にも使いやすいです。。

もし差支えなければ、開業時に苦労したことをお教えください。

最初に事務所物件の申し込みをした際、審査を落とされるまで色々なやりとりで一か月以上かかり、そこから別の物件を探す羽目になったため開業が遅れてしまったことくらいでしょうか。また、ちょうどコロナが流行り出す時だったので、開業後、人に会うことが難しく営業面で苦労しました。それは今も続いていますが。

集客はどうされていますか?

以前の勤務先からもお仕事をいただけています。このあたりは税理士事務所が多く、場所柄、商業が多いですね。次いで相続、贈与などもあります。

これから開業される方にメッセージがあればお願いします。

業務の形態にもよりますが、開業すると人の輪がグンと広がります。色々な場所に顔を出して、色々な人に会うことで楽しい人生を送ることができると思います。

『司法くん』全般について、何かあればお聞かせ下さい。

コストパフォーマンスに優れた業務システムだと思います。

デモンストレーションを
依頼してみる

まずはお気軽に無料デモンストレーションをご依頼ください。
料金プランや導入についての無料コンサルティングを行っています。

他の事例をもっと見る

心強いサポートはもちろん、何といってもコストパフォーマンスに尽きると思います。
ながおか東司法書士事務所
佐藤 太洋様
不具合や不明な点があった時等に、遠隔操作により対応していただけること。勤務経験がないからこそ、本当に助かってます。
司法書士 長木事務所
長木 秀嘉 様
ずっと司法書士を続けていくなら、コストを考えたほうが良いです。 
福田宏之司法書士事務所
福田 宏之様
司法くんのいいところは、サポートの人が優しいしレスポンスが早いところです。
いちか綜合司法書士事務所
原 一花様
司法くんが、分かりやすさ、機能、価格のバランスが一番良かったからですね。
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
小林 彰様
使い方がシンプルで、未経験の事務員さんでもすぐに操作を覚えられます。
司法書士法人あやめ池事務所
牧野 和弘様

司法くんについて、さらに詳しく知りたい方

司法くんの詳しい製品情報や機能は「製品カタログ」からご覧になれます。
初めての方は、まずはこちらをダウンロードしてご検討ください。

Document download 資料ダウンロード

お問い合わせ

司法くん導入の
ご検討・ご相談はこちらから

まずはお気軽にお問い合わせください。