INTRODUCTION導入事例

大越司法書士事務所 大越 直人様

千葉県

導入コストを明示してくれ、信頼感と操作の容易性から導入を決めました

サラリーマン時代の税理士の先生たちとの交流が開業時にも幸いし、順調に業務を増やすことができたとおっしゃる大越先生。

大学時代に試験をパスしながらも、一般企業への勤務を経験してから30歳で独立を決意。

司法書士事務所で2年勤務後、わずか1カ月で開業されました。

 

Q. 何故、業務システムを導入しようと思われたのですか?

業務において可能な限り手作業を減らす事により、単純ミスの発生を防止するため。

勤務時代にも他社ソフトを使っていたので、業務支援システムの便利さは経験していました。

 

Q. 数あるソフトの中で『司法くん』を導入した決め手はなんですか?

開業前から開業と同時に業務システムの導入を決めておりましたが、開業コストを
検討するうえで、業務ソフトの会社の中で唯一コストを明示されていたため。

開業準備も1カ月という短い時間でも、コストを早めにご提示いただき、導入もとてもスムーズでした。

サラリーマン時代に人事システムを担当していたこともあり、パソコン作業に慣れていたので

システムを見て使いやすさやカスタマイズのしやすさを感じたのも判断の理由です。

 

Q. 『司法くん』を使っていて、これは便利だと思う機能はなんですか?

連件や関連事件の複写機能

 

Q. 業務ソフトを導入して良かったと思うことはありますか?

・コスト面
・操作の容易性
・担当の方から適宜様々な情報をご提供いただけること。

 

 Q. 『司法くん』について、ご要望があればお聞かせ下さい。

概ね満足して使用させていただいておりますが、案件が多くなってくるにつれて、より
高い効率で業務を行なっていく必要があります。

そこで、今後もより業務効率のあがるシステムを開発していただけるとありがたいです。

 

業務の得意分野が不動産や商業登記というのもお客様とのつながりがあってこそ。

馴染みのある地元で仕事をし、交流が広がる今にとても満足されているようです。

 

 

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求カタログ請求
無料デモ/コンサル無料デモ/コンサル
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-968-818