INTRODUCTION導入事例

高橋 佐多 合同事務所 高橋央史様

広島県

憧れた司法書士の仕事で開業、予想通りシステムの導入が運営に役立っています

司法書士になられて何年ですか?

7年です。大学を卒業後、アルバイトをしながら資格を取得しました。

 

司法書士を目指されたのはどういうきっかけですか?

あるドキュメンタリー番組を見たのできっかけです。社会で困窮する方たちのために奮闘する司法書士さんのお話しで、それに感動してしまいまして(苦笑)。

 

実際なられてみていかがですか?

現実は理想と違ったというか(笑)というわけではありませんが、お客様に感謝されることもあれば、もちろん怒られたりすることもあります。テレビで見た債務整理以外にも業務として考えていなかった登記業務などもご要望いただき、広島市内からのお取引もあるので、おかげさまで忙しくさせていただいています。

 

もし差支えなければ、開業時に苦労したことをお教えください。

開業時は割と時間があり、のんびり過ごせていましたので、特に苦労を感じたことはありません。 今は仕事も増え、自由な時間が少なくなりましたが、それはそれで楽しく過ごしています。

 

共同経営の行政書士の方はどのような経緯で迎えられたのですか?

彼女とは相談会で出会いました。開業してから業務も忙しくなっていて人手がちょうとほしかったので、いいタイミングでした。頼もしいパートナーです。

 

もともと独立を視野に入れられての開業でしょうか?

はい、司法書士資格取得のときから考えていました。広島市内の事務所勤務で経験を積んだのち、少しでも故郷の方々の役に立つ仕事がしたいと思い、地元広島県大竹市で独立開業しました。地元では“安い、早い”という理由ではなく、“紹介”つまり“信用”ありきで依頼が来ることがほとんどです。大竹市は広いエリアではないですが、人のつながりが強いですね。

 

開業時から業務システムを導入いただいた理由をお聞かせください。

開業当初は時間に余裕がありましたが、将来必ず業務が拡大すると考えていたので、そのときに慌てないよう開業段階で効率的なシステムを導入しようと考えていました。実際に忙しくなりましたので、とても助けられています。

 

数あるソフトから『司法くん』を導入した理由を教えてください。

勤務時代に利用していたソフトで操作になれていたこともありますが、そのときの担当の方が親切丁寧であったこと、価格が新規開業者にやさしい設定であったことです。

 

『司法くん』を使っていて、これは便利だと思う機能は?

事件が一元管理できますので、お客様からの問い合わせや補助者への指示等を素早くすることができます。また、業務ソフトなので当然ですが、登記申請から完了処理までがスムーズになります。お問合せにも素早く対応でき頼りにしています。その他、操作上で困ったときに遠隔システムで素早く解決してもらえる点が助かっています。

 

『司法くん』を選んで良かったと思うことがありますか?

アフターサービスの良さです。些細な問い合わせにも親切に対応いただいています。

 

高橋先生、ありがとうございました。

テレビのドキュメンタリーを見て司法書士を目指され、開業と同時にシステム導入の運営予測の通り、そうなっていらっしゃるのも行動力と意思の強さ、見通しの立て方の結果ではないでしょうか。

都市部に出てもこうやって地元に帰ってきて仕事をされる先生たちがこれからの地方を支えていくのかもしれません。

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル
-->