INTRODUCTION導入事例

司法書士 さえき事務所 佐伯知哉様

東京都

直感的に使用できるのでほとんどマニュアルを読まずに使いこなすことができるのも魅力です

以前はパラオでスキューバーダイビングのインストラクターをされていた佐伯先生。新たな再開発にも沸く南町田の地で車椅子フレンドリーなつくりの事務所を運営されています。

司法書士になられてどれくらいですか?

6年になります。補助者の頃と合わせると司法書士業界には10年ほどいます。

 

資格取得から勤務、独立までの流れを簡単にお教えください。

補助者として勤務しながら、平成23年度の試験で3度目の挑戦で合格しました。

翌年司法書士登録をして、その1年ほど後に独立しました

 

なぜ司法書士を目指されたのですか?

前職はパラオという国でスキューバーダイビングのインストラクターをしていました。

色々あって帰国することになったのですが、普通にサラリーマンになるのも面白くないと思い、10代の頃から独立志向があったので何か資格を取ろうと考えました。

祖父が司法書士だったということもあって、元々理系なので畑違いも甚だしいのですが、何か引かれるものがあり「一丁やってやるか」と思い立ちました。

司法書士試験は受験資格もありませんし、合格してしまえば即独立も可能(少し研修はありますが)だったので、早く独立できること、そこそこの難易度の試験なので目指す価値がありそうなこと、というのも理由ですね。

 

開業はもともと視野に入れていましたか?

司法書士を目指すと決めた時点から開業すると決めていました。

 

開業場所はどうやって選ばれたのですか?

自宅から近いという理由だけです。マーケティングに関しては素人ですし、あれこれ考えるより単純に通勤時間を節約できれば良いかなと思いました。

 

開業時の苦労話があればお教えください。

ないです(笑)

実際多少の苦労はあったかもしれませんが人様にお話できるような面白エピソードはないですね。

周りの人に恵まれていたからだと思います。

 

さえき事務所の“当事務所にかかわるすべての人々の幸福、調和をまごころで追求する”という理念はどういう経緯でつくられたのですか?

実は以前勤めていた事務所の理念なんです。僕自身気に入っていたので、独立するときに所長に頼んでそのまま使わせていただいています。

 

先生の事務所はバリアフリー対応をされていますね。

はい、開業したばかりのときの事務所時代に車いすのお客様がいらしたことがありました。そのときの想いから今後も車いすのお客様がお見えになる可能性も考えて、今の事務所を建てるときに設計してもらいました。専用駐車場も用意しています。

 

司法書士システムは開業からどれくらいで導入されましたか?

開業当初からです。

 

司法くんを選ばれた理由をお教えください。

勤務時代は他社の製品を使わせてもらっていたので、当初は他社製品で行く予定だったのですが、もう一社比較のために話しを聞いてみようと思って事務所でデモンストレーションしてもらいました。

その時の担当営業の方がとても感じが良くて、司法くんにしようと思いました。

 

司法くんのおすすめの機能やサービス内容があれば教えてください。

初期費用が安いので、特にこれから開業しようという方にはおすすめできます。

直感的に使用できるのでほとんどマニュアルを読まずに使いこなすことができるのも魅力です。

 

最後にこれからシステムを導入される方にメッセージをお願いします。

業務用のソフトを入れるか入れないか検討している方もいるかもしれませんが、間違いなく入れた方が良いです。

司法書士はミスができない仕事ですのでミスが発生する過程を少なくすることが大事だと思います。

司法くんを使えば、決められた項目を入力するだけなのでミスを少なくできますし、操作が簡単なので新しく入った人にもすぐに書類の作成を任せることができます。

単純に時間の節約にもなりますし、オンライン申請も楽々です。

私はこれからも司法くんにお世話になるつもりです。

 

再開発が進む南町田の地に合わせるように、これから事務所を拡大したいと意欲に満ちる先生は、今後のご活躍が楽しみな事務所です。

こちらこそ、これからも司法くんをよろしくお願いいたします。

 

司法書士さえき事務所

https://www.sss-office.jp/

 

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル