INTRODUCTION導入事例

平山司法書士事務所 平山勝康様

福井県

入りたての事務員でも簡単に申請書を作成することができました

風情ある建物が残る越前市蓬莱町。商店街の中にある平山司法書士事務所は昭和の初めに開設され、司法書士業務を通じて地域を支えてきました。

司法書士になられてどれくらいですか?

33年です。大学を卒業してすぐに資格を取得。昭和61年に開業しました・

 

司法書士になられたきっかけは?

祖父が司法書士をしていたため、後を継ぎました。

 

システムの導入はどうやって選ばれたのですか?

導入を検討していた当時、紙申請には大変時間がかかっていたため、オンライン申請に対応したソフトを探していました。作業の効率化や正確さを求めていたこと、知り合いの司法書士の先生に勧められたことが決め手となって、司法くんに決めました。司法書士の業務ではたくさんの書類や申請書を管理しますが、すぐに検索することができるので、とてもスムーズに仕事ができています。

 

司法くんの便利なところは?

操作中わからないことがあればチャットでも電話でもすぐに対応して教えていただけるので助かります。

また法改正、書類の様式に変更があった時などすぐにバージョンアップが行われるので不便さを感じたことがありません。入りたての事務員でも簡単に申請書を作成することができました。

いつも丁寧に対応してくださりありがとうございます。

 

土地家屋調査士の資格を持つ弟さん、司法書士を目指して勉強中の息子さんと一緒に働かれているそうで、まさに家族経営の平山司法書士事務所。これからも司法くんをどうぞよろしくお願いいたします。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル