INTRODUCTION導入事例

司法書士 佐々木善基事務所 佐々木善基様

石川県

一太郎に対応しているところが魅力、一人事務所なので書類管理が楽になったことです

司法書士になられて何年ですか?

17年です。大学卒業後、京都の事務所に2年ほど勤務してから地元に戻ってきました。

 

地元に戻られて開業されたのはどうしてですか?

やはり開業となると地縁があるところがいいかなと思い、実家に戻ったのをきっかけに開業しました。ちょうど地元にいた高齢の先生がお亡くなりになられたというのも、タイミングとして重なりました。

 

開業場所はどうやって探されたのですか?

開業当初は賃貸で借りられるところがなかったので10年ほど実家を事務所にして仕事をし、市町村合併があったタイミングで中心地に近いところに貸しスペースを見つけ新たに事務所を構えました。

 

地元に戻られてきてよかったですか?

住めば都というか、お客さんは知った人ばかりで本人確認もいらないくらいです(笑)。どこの誰かということがわかるので仕事がしやすいですね。

 

もし差支えなければ、開業時に苦労したことをお教えください。

田舎なので事務所を開業しても、なかなか周知してもらえなかったことです。口コミだけではなかなか伝わらなかったのはしんどかったですね。

最初の案件然り、今でも案件は全部紹介です。積極的に営業をかけることはほとんどありません。地元の青年会などに所属して紹介をしてもらうこともありますが、一番の広告媒体は役場になります。役所の人に知ってもらうことで紹介が広がっていきました。

 

すっかり地域に欠かせない存在ですね。

宿題見てとか大学入試の相談とか、仕事に関係ない話も多いです(苦笑)。

ご紹介は金沢市内など中心部もあって、1日100キロ以上車で走っています。金沢は80~90キロぐらいは離れていますが、能登の人間から見れば近所感覚ですね。

 

さて業務システムの導入はどうして検討されたのでしょうか?

担当の方が、事務所まで来られて、詳しく説明していただいたからです。

以前の事務所で一太郎を使っていたので、一太郎に対応しているところが魅力でした。

 

『司法くん』を使っていて、これは便利だと思う機能は?

一太郎が利用できることと、登記情報の読み取り機能です。

 

『司法くん』を選んで良かったと思うことがありますか?

一人事務所なので、書類管理が楽になったことです。

 

これから開業される方にメッセージがあればお願いします。

開業時は、ほとんど自分一人で何もかもやらなければならず大変なので、少しでも負担を軽減すべく、業務システムは必須であると思います。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル