INTRODUCTION導入事例

﨑村法務合同事務所 﨑村 亮太様

宮崎県

顧客と業務の記録を管理し、いつでも参照できる体制をととのえることは、大事なことです。

 

司法書士になられてどれくらいですか?

平成15年10月からなので、15年間です。

 

資格取得から勤務、独立までの流れを簡単にお教えください。

平成14年の試験にて合格、配属研修は福岡県久留米市で修了し、平成15年10月に事務所を日南市に開設しました。妻が社労士の資格を取得したので合同事務所として運営しています。

平成20年に法人化して私の事務所が本店で、父の事務所を支店としています。

 

なぜ司法書士を目指されたのですか?

父が宮崎県日南市南郷町で司法書士をしていて、子どもの頃より憧れていたことと、

生まれ育った地元で生活したかったため、この仕事を選びました。

 

開業はもともと視野に入れていたのですか?

当初より開業することしか考えていません。大学は他県でしかも理系だったのですが、大学の最終学年で決意し、そのまま資格取得に邁進し、宮崎に戻ってきました。

 

開業場所はどうやって選ばれたのですか?

場所を探していたときにたまたま土地が空いていたのがこの市役所に近い場所でした。駅からも近いですし、警察署もある。日南では一番栄えているところです。

 

開業時の苦労話があればお教えください。

開業当初は、依頼者が少なく、事務を任せていた妻と一緒に、先行きの不安を感じながら業務を行っていました。開業当初は父の紹介でいただいた金融機関の案件も終わるとぱったり。商工会など地元の活動に色々と参加して顔を広めながら、仕事を増やしていきました。

 

司法書士システムは開業からどれくらいで導入されましたか?

開業時点から導入しています。

 

司法くんを選ばれた理由をお教えください。

配属研修に行った事務所で利用されていたシステムが「司法くん」であったためです。

 

司法くんのおすすめの機能やサービス内容があれば教えてください。

・定型書式の一部を変更し、事務所独自を書類を、簡易に作成することができる

・顧客の情報を登録し、容易に検索することができる

・サポート体制が非常に良い

 

最後にこれからシステムを導入される方にメッセージをお願いします。

顧客と業務の記録を管理し、いつでも参照できる体制をととのえることは、大事なことです。この体制を簡易に、安価に整えることが出来るのが、本ソフトであります。

開業時点からの導入がお勧めです。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル