INTRODUCTION導入事例

小池合同事務所 小池 宏明 様

福島県

司法書士仲間3人と一緒にデモを受けたのですが、みんな導入しました(笑)。

司法書士になられてどれくらいですか?

平成18年1月から、今13年目です。

 

資格取得から勤務、独立までの流れを簡単にお教えください。

資格取得してから、地元の先輩司法書士事務所で登記業務のほか、成年後見、債務整理の仕方を勉強させてもらい独立しました。

独立といっても、祖父が司法書士であったため、事務員を含め今の事務所を引き継いだ形です。

 

なぜ司法書士を目指されてのですか?

大学では法学部に入ったため、周りに弁護士や司法書士の資格取得を目指す友人が多かったのでついつい自分もその流れに。大学時代は就職氷河期だったこともあり、何か資格を取っておいた方が良いと考えてはいました。

 

開業は視野に入っていましたか?

祖父の事務所を引き継ぐことは考えていましたし、雇用しているこいけ事務員もいたので引き続き雇用する上で引き継ぐことは義務にも感じていました。

 

継がれてから苦労話があればお教えください。

特にないかもしれません。ただ、自分が事務所を引き継いで、これからは自分の責任でもって全てを判断しなくちゃならないと考えると少しストレスは感じましたが。祖父の代で案件も減ってはいて、継いだ年は赤字だったのですが、二年目以降は回復しました。

 

案件はどのように広げられたのでしょうか?

高校のOBに士業の方が結構いてくださったおかげで、紹介をしていただきました。

 

司法書士システムは開業からどれくらいで導入されましたか?

もともと不動産登記だけのソフトが入ってはいたのですが、使いづらかったのでシステムの変更を検討、事務所を引き継いですぐに導入しました。

 

司法くんを選ばれた理由をお教えください。

先輩司法書士の事務所で司法くんを利用していたので使いやすかったのと、営業担当の方が丁寧で、安心して利用できると信頼できたためです。司法書士仲間3人と一緒にデモを受けたのですが、みんな導入しました(笑)。

 

司法くんのおすすめの機能やサービス内容があれば教えてください。

何かトラブルがあっても、日中ならいつでも電話相談ができる点、遠隔操作で対処してくれる点が助かっています。法改正にもすぐに対応してアップデートしてもらえるので安心して利用できますし、年間保守料のみしか支払いはかからないので、事務所の経済的にも助かります。

 

最後にこれからシステムを導入される方にメッセージをお願いします。

システムを導入することで業務効率も上がりますし、安心して利用できると思います。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル