• >
  • > 依頼者の検索が楽です。請求書の管理の手間が省けますので、スタッフも別の仕事に時間が使えます。

INTRODUCTION導入事例

吉田玲子司法書士事務所 吉田玲子様

福岡県

依頼者の検索が楽です。請求書の管理の手間が省けますので、スタッフも別の仕事に時間が使えます。

司法書士になられてどれくらいですか?

約16年目です。

 

資格取得から勤務、独立までの流れを簡単にお教えください。

平成13年に合格し、平成14年から1年半勤務し、平成15年12月から独立しました。

 

なぜ司法書士を目指されてたのですか?

手に職が欲しかったからです。もともと弁護士事務所で事務員として働いたこともあり、自然な流れで、法律関係の仕事を選びました。

 

開業はもともと視野に入れていたのですか?

はい。

 

開業場所はどうやって選ばれたのですか?

当時、博多駅周辺は司法書士が少なかったからです。

法務局周辺に司法書士が集中しておりました。しかし、事務所が法務局に近いことより、依頼者にアクセスがよい場所がいいのでは、と考えました。実際、博多駅周辺で司法書士を探されていたという方が多いですね。開業当初はワンルームマンションで事務所を開設しましたが、相談室になる個室が必要でしたし、複数のスタッフが働きやすいようにと、今のビルに移ってきました。博多警察署前なので、お客様もわかりやすいようです。

 

ホームページはいつからご準備されていたのですか?

開業直後は、父に作成してもらい、開業3年後に業者に頼んで作成しました。先述した博多駅で司法書士を探された方はホームページ経由の方も多いです。

 

翻訳会社も経営されていますね?

司法書士業務で、翻訳の必要な仕事も多く、翻訳会社を立ち上げることにしました。父が元公務員で、公務員時代に仕事で韓国語の翻訳もよくしていましたので、父に翻訳の依頼をすることも多いです。

 

まさに家族のご協力があっての運営ですね。

はい。家族だけでなく、同業者の先輩や後輩、スタッフや知人、多くの方々のお力添えで、なんとか事務所の運営ができています。

 

開業時の苦労話があればお教えください。

スタッフを入れてない期間は、毎日の雑用や事務作業が大変でした。

スタッフを募集する事務手続きや、面談をする時間が無く、とりあえずこちらのソフトを入れ、作業時間を節約しました。

 

司法書士システムは開業からどれくらいで導入されましたか?

開業後すぐです。

 

司法くんを選ばれた理由をお教えください。

勤務時代に、仲良くして頂いていた先輩の司法書士から勧められました。もしソフトの使い方がわからない時は、そのお世話になっていた先輩に教えてもらえばかなと思ったのも理由のひとつです(笑)。

 

司法くんのおすすめの機能やサービス内容があれば教えてください。

相関図はお奨めです。また、請求管理と事件がリンクしているので、顧問先の見積もりは、過去の報酬額を参考に出せます。

 

最後にこれからシステムを導入される方にメッセージをお願いします。

依頼者の検索が楽ですし、請求書の管理の手間が省けますので、スタッフも別の仕事に時間が使えます。

最新の事例

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル