INFORMATION司法書士のための業界コラム

2016.10.12

QRコードリーダーのススメ ~司法書士業務の効率化

平成27年2月23日から登記識別情報通知書に新たにQRコードが追加されましたが、
1年以上経過し目にする機会も多くなってきたのではないでしょうか?

このQRコードをQRコードリーダーという機械で読み取ることで、不動産番号や登記識別情報等のデータを簡単に司法くんに取り込むことができます。
手作業でパソコンに入力するのと比べると、作業効率が大幅にアップすること間違いなしです。
また、誤入力の防止にも繋がります。

特に不動産登記の案件を多数抱えていらっしゃる事務所様ではQRコードリーダーをすでに導入され活用されているようです。

弊社では、推奨のQRコードリーダーをご用意させていただいております。
弊社推奨のQRコードリーダーをご購入していただきますと、簡単な初期設定マニュアルと動画による導入マニュアルをお送りさせていただいておりますので、
ご購入後はご安心してお使いいただいております。

ご興味ご関心のある方は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル