INFORMATION司法書士のための業界コラム

2016.10.26

司法書士電子証明書の有効期限が満了間近!?有効期限はいつまでなの!?

登記オンライン申請や電子定款をするには、「セコムパスポートfor G-ID司法書士電子証明書」を取得する必要があります。

この電子証明書は2012年1月から、ファイル形式で提供が開始されました。
電子証明書の有効期限は、電子証明書を生成した日より5年未満になっており、最初に電子証明書を取得した先生方は2017年1月に有効期限が満了します。

満了後も引続き電子証明書を利用する場合は、司法書士連合会より送付される「有効期間満了のお知らせ」を受領してから、仮申込フォームよりお申込み手続きを行う必要があります。

「有効期間満了のお知らせ」は電子証明書の有効期間3~4ヶ月前に司法書士名簿に登録されている自宅住所宛に届きます。

電子証明書の再取得手続を忘れてしまうと登記オンライン申請や電子定款をすることができなくなります。まだ満了のお知らせが届いていない先生方は利用している電子証明書の有効期限がいつまでか気になったことはありませんか?

下記の手順でご使用の電子証明書の有効期限の確認ができますので参考にしてみて下さい。

● 電子証明書の有効期限の確認方法(通常タイプの電子署名ダウンロードツールを利用した場合)

電子証明書の有効期限は電子証明書を取得する際に利用した電子証明書ダウンロードツールから確認することができます。デスクトップなどに専用ツールが見つからない時は、セコム電子証明書のHPよりダウンロードすることができます。

①電子証明書を取得する際に利用した「電子証明書ダウンロード専用ツール」を起動します。

司法書士電子証明書ダウンロード専用ツール

②電子証明書の表示をクリックします。

司法書士電子証明書ダウンロード専用ツールーPINコード入力

③電子証明書が保存されているフォルダを開き、表示する電子証明書を選択し、「開く(O)」ボタンをクリックします。

司法書士電子証明書ダウンロード専用ツールーファイル選択画面

④電子証明書の PIN コードを入力し「OK」ボタンをクリックします。

司法書士電子証明書ダウンロード専用ツールーPINコード入力

⑤電子証明書の記載内容が表示されます。有効期限をご確認ください。

※画像、操作説明の一部については。「セコムパスポートfor G-ID司法書士電子証明書ダウンロードツールマニュアルVersion1.01」セコムトラシステムズ株式会社より転載加工しています。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル