INFORMATION司法書士のための業界コラム

2016.12.08

債権・動産譲渡の事前提供方式はメリットがいっぱい

2年前に動産・債権譲渡登記に「事前提供方式」が加わりました。
他の登記と比べると、あまり依頼の多くない登記のひとつではありますが、
皆さんはどの様に登記されていますか?
ちなみに、『司法くん』をご利用のお客様に伺ったところ、利便性から
ほとんどの方が「事前提供方式」でされているそうです!
(利便性については後述します♪)

さて、せっかくですので、
まずは、書面方式とオンライン方式の申請方法からおさらいしたいと思います!

───────────────────────────────────
■ a 書面方式 ■
───────────────────────────────────

申請データ(common.xml 等)を磁気記録媒体(※1)に格納したものと、
登記申請書や委任状等の添付書類を印刷したものを、郵送または持参
して登記申請する方式。

%e7%84%a1%e9%a1%8c111

───────────────────────────────────
■ b オンライン方式 ■
───────────────────────────────────

登記・供託オンライン申請システムを使用し、すべてをオンラインで送信す
る方式。
不動産・商業の特例方式のように、資格証明書等の書面を別途、郵送や持参
はできない。
また、代理人の電子署名に加え、申請人の電子署名も必要となる。

%e7%84%a1%e9%a1%8c112
★★★★ここからが本題です★★★★

では、いよいよ3つ目の「事前提供方式」についてご案内したいと思います!

───────────────────────────────────
■ c 事前提供方式 ■
───────────────────────────────────

申請データを事前に登記・供託オンライン申請システムを使用しオンライン
で送信、登記申請書や添付書類は、郵送または持参して登記申請する方式。
%e7%84%a1%e9%a1%8c113

イメージとしては、aの書面申請で磁気記録媒体にて提出していたデータ
を、事前にオンラインで提出する感じです。
商業オンライン申請における、登記事項のみ事前にオンラインで送信する
「登記事項提出書」での申請方式と似ていますね!

オンライン送信後は登記申請書と添付書類を郵送または持参するのですが、
その際、申請データを作成した際に出力される「二次元コード記載用紙」
と、オンライン申請後にお知らせで表示される用紙を一緒に提出します。

なお、オンラインで送信してから2週間以内に書類を提出しないと、自動
的に事前提供データは削除されます。また、登録免許税を電子納付するこ
とはできません。

◆詳しくは、下記法務省の
「登記・供託オンライン申請システムを使用した事前提供方式について」
をご覧ください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00080.html
《事前提供方式のメリット》

1 磁気記録媒体(CD-RやCD-RW)の準備が不要になります。
2 オンライン申請による場合と同様に、登記所の処理状況をオンラインで
把握することが可能なため、登記手続の終了や登記番号を把握すること
ができます。
3 オンライン申請の場合、電子署名や電子証明書が必要となりますが、
本方式の場合は不要です。

☆希望があれば、
登記申請前に、登記事項について事前相談を受けることができるようです。

『司法くん』をご利用のお客様曰く、特にこの部分と3でご案内した、
電子署名が必要ないところが便利!とおっしゃっていました♪
◆ちなみに『司法くん』の動産・債権譲渡登記申請システムでは… ◆

『司法くん』では、不動産システムや商業システムなどメインシステムを
ひとつでもご購入いただきますと、サービスとして
債権・動産譲渡システムを付けさせていただいております♪
その債権・動産譲渡システムでは、以下のことができます!

◎ 法務省の動産・債権譲渡登記制度に則した、動産・債権譲渡登記における
申請データを作成します。

◎ ガイド機能により、入力項目の注意事項を確認しながらデータ作成が出来
ます。

◎ 申請データの保存場所を自動で作成します。

◎ オンライン申請時に申請データを添付する操作がとても簡単です。

◎ もちろん登記申請書等の書類作成も出来ます。

気になる方はお気軽にお問合せください。

電話でのお問い合わせはこちら

無料コンサルティングのご依頼はこちら

この記事に関連する業界コラム

関連記事はありません。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求カタログ請求
無料デモ/コンサル無料デモ/コンサル
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-968-818