INFORMATION司法書士のための業界コラム

2017.11.21

「株式会社日本政策金融公庫が自己のために受ける登記等」の根拠条項、正解はどっち!?

こんにちは、司法くんサポートよりお伝えいたします。
皆様は、インフルエンザの予防接種を毎年受けていますか?
私は、ここ数年は毎年受けるようにしているのですが、先日、かかり付けの病院より一通のメールが。

「平日のインフルエンザワクチン接種が、予想以上に多くなってしまったため、
ワクチンが不足している状況にあります。」

今年はインフルエンザの流行りが早いと聞いてはいましたが、既に不足しているなんて驚きました。
私は既に予防接種が終わっていたので一安心・・・、ではありますが、油断は大敵。
日々、感染予防にマスクは欠かせないですね。

さて本日は、司法くんサポートにいただく質問の中から1つ、話題にしたいと思います。

質問
日本政策金融公庫の登録免許税について、
「株式会社日本政策金融公庫が自己のために受ける登記等」は司法くんでは、
「登録免許税法別表第三の一の四」になっているけど、正しくは「第三の一の三」ではないですか?

回答
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律により、
別表第三の一に外国技能実習機構が追加されたことによって、現在は、
「株式会社日本政策金融公庫が自己のために受ける登記等」は「第三の一の四」となっています。

根拠の法律は次のとおり。

第192回国会 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律第八十九号(平二八・一一・二八)
外部サイトへ

上記の附則第十八条に、「別表第三中一の三の項を一の四の項とし、一の二の項を一の三の項とし、一の項を一の二の項とし、同項の前に次のように加える」との記載があります。

六法を見ながらお電話いただくケースも多いですが、「最新の情報かどうか」を確認することが重要のようですね。

上記の衆議院のサイトでは制定法令の一覧の確認ができます。
今回の様な登録免許税法別表第三については、下記のe-Govのサイトでも最新の法令が確認できます。
早速、ブックマークしておくこととしましょう。

登録免許税法(昭和四十二年法律第三十五号)

外部サイトへ

この記事に関連する業界コラム

関連記事はありません。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル