INFORMATION司法書士のための業界コラム

2018.01.17

戸籍統一文字情報のサイト利用による外字登録

外字を簡単に入力する方法についてご案内しましたが、今回は外字を登録する時のお話です。

 

「外字」と呼ばれるパソコンで入力できない文字は、「外字エディター」を利用して文字を登録することで入力できるようになるわけですが、文字を一から作成するのは手間がかかります。

そこで役立つのが、法務省の戸籍統一文字情報のサイトです。

「読み」「画数」「部首」などの検索条件を入力し、検索します。検索結果に表示された文字をコピー操作後、外字エディターで登録する、という操作を行うことで簡単に外字を登録することができます。

 

さて、変体仮名に注目してみましょう。

戸籍統一文字情報サイトで変体仮名を探す場合、どのような検索条件を設定すれば良いのでしょうか。

 

答えは 「読み」だけを設定する です。

たとえば、「そ」の変体仮名を探したい時。以下の様に「読み」だけを入力して検索を行います。

戸籍統一文字情報 検索条件入力

 

すると、検索結果には、「そ」と読む文字が表示されます。

戸籍統一文字検索

変体仮名はどこに表示されているかといいますと、検索結果の最後・・・つまり、最後のページです。そこで、「次の40件>>」をクリックし、最後のページまで進みます。

戸籍統一文字

読みによっては、検索結果が多く、「次の40件>>」を何回もクリックしないといけませんが、変体仮名の探し方は、この方法以外にはないようですね。

 

司法くんサポートには、他の文字についても、『この文字が見つからないんだけど、どうやって探せばいいの?』というお問い合わせが寄せられることがあります。

その際には、検索条件の「読み」を変更したり、「AND検索」を使って複数の「読み」を入力したり、少し工夫して検索すると検索結果に見つかりやすくなりますのでお試しください。

 

出典:法務省 戸籍統一文字情報ウェブサイト( http://kosekimoji.moj.go.jp/kosekimojidb/mjko/PeopleTop

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル