INFORMATION司法書士のための業界コラム

2018.05.16

Windows 10 のメジャーアップデートを延期する方法

「Windows 10」のメジャーアップデートである「Windows 10 April 2018 Update」の提供が、4月30日に開始されました。
Windows Updateによる自動更新も、5月8日以降、段階的に行われています。
皆様のパソコンにも、順次、自動更新の通知が表示されると思います。
今回はこのメジャーアップデートについて、知っていて損はない情報をお伝えします。

まず、「Windows 10」の更新プログラムについて少し説明します。
「Windows 10」の更新プログラムには、2種類あります。
まず、毎月提供される月例のセキュリティ更新プログラム。
そして、年2回提供される新機能を追加するメジャーアップデートプログラム(機能更新プログラム)の2種類があります。

毎月提供される月例のセキュリティ更新プログラムについては、セキュリティ更新やバグ修正が配信されますので、逐一、適用しておく必要があります。

それでは、年2回提供される新機能を追加するメジャーアップデートプログラム(機能更新プログラム)についてはどうでしょうか。
適用することで新しい機能が利用できるようになることはとても魅力的ですが、その反面、パソコンの環境を大幅に変更することがあるため、このメジャーアップデート提供開始時は、パソコンの動作が安定しないこともあり、業務で利用しているソフトやシステムに影響を及ぼしてしまう場合があります。
今回の「Windows 10 April 2018 Update」においても既に、適用後にOSが起動不能になるなどの不具合が報告されています。
日本語ワープロソフト「一太郎」でも、適用後に不具合が発生しており、ジャストシステムは注意をうながしています。(詳しくはジャストシステムのサポートFAQ参照)

突然のパソコントラブルに見舞われると、業務がストップしてしまうだけでなく、復旧作業に多大な時間と労力を費やさなければならないこともあります。
このようなリスクを回避する方法はあるのでしょうか。

このメジャーアップデート、実は延期する設定ができます。
この設定を行うことで、適用時期を遅らせることができますので、ご心配な方は設定しておくことをおすすめします。

【設定方法】
*詳細オプション画面で設定を変更をする方法
1.左下の[スタート]ボタンをクリック後、[設定]をクリック
2018051602

 

2.[更新とセキュリティ]をクリック
2018051603

 

3.[詳細オプション]をクリック
2018051604

 

4.[半期チャネル(ターゲット指定)]をクリックし、[半期チャネル]をクリック
2018051607

 

5.[半期チャネル]と表示されたことを確認後、 画面を閉じて設定作業は終了
2018051606

お使いのエディションによっては、上記の設定項目が表示されていない場合があります。
その場合、お使いのパソコンではメジャーアップデートを延期する設定をすることができません。
パソコンを使用中に、以下の通知画面が表示された場合には、[再通知]をクリックすることでメジャーアップデートの実行を回避してください。
2018051601

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル