INFORMATION司法書士の開業ノウハウ

2018.10.24

開業スタートアップナビ 14 ~ “エキスパートバンク”の活用


"エキスパートバンク"という制度はご存知でしょうか?
"エキスパートバンク"とは商工会議所や商工会が行っている制度です。
各地の商工会議所・商工会が、登録された専門家(=エキスパート)を派遣し、中小企業等が抱える様々な問題・課題に対して相談に乗ったり適切な助言や具体的なアドバイスを行ったりすることで、企業経営を支援するというものです。

例えば、
・事務所の内装・デザインを相談したい
・税務について詳しくないので相談したい
・ホームページを作成したい
といった要望に、それぞれの専門家であるインテリアデザイナーや税理士、WEBデザイナーが応えてくれます。

相談料は基本的には無料で、専門家への謝金は商工会議所から支払われます。
開業直後で専門外のことは分からない・調べる余裕もない、といった時に利用すると便利かもしれません。

ちなみに制度の利用方法は各商工会議所・商工会で異なると思います。
商工会議所・商工会によっては商工会議所・商工会への加入等が条件になっていることもあるかもしれません。
また、最大で○回までしか利用できない等の制限もあるかと思います。
利用方法の詳細については、最寄りの商工会議所・商工会にお問い合わせください。

ところで、「専門家といえば自分も専門家じゃないか!」と思われた方もいらっしゃるかと思います。
そうです!司法書士も"エキスパート"です。
司法書士であれば、例えば会社設立や事業承継等の相談に乗ってあげることが可能です。
実際に"エキスパートバンク"に登録し専門家として活動する先生もいらっしゃいます。
ちなみに、専門家として活動する場合、一般的には、商工会議所・商工会への登録→商工会議所・商工会からの依頼→受任→派遣先でアドバイス→報告書作成→謝金の受領という流れになるかと思います。
登録方法の詳細についても、各商工会議所・商工会にお問い合わせください。

いかがでしょうか?
司法書士は事業者でもあり専門家でもあるので、"エキスパートバンク"を両方の立場で活用できます。
もしかしたら役に立つかもしれませんので、この機会にぜひ覚えていただければと思います。

資料請求・体験デモのご依頼はお気軽に!

カタログ請求
無料デモ/コンサル