ホーム > 導入事例 > 司法くんは父の代から利用。司法書士はずっと続けていきたい仕事です。

司法くんは父の代から利用。司法書士はずっと続けていきたい仕事です。

司法書士 加藤勝彦事務所 加藤 慎平様

司法書士歴
5年 ※掲載日時点
地域
岩手県
選んだ理由
先代が選んだから
おすすめ機能
掲載日
2018.10.18

二代目として事務所を担う加藤様へのインタビューです。

父の背中を見て決めた司法書士の仕事。

理想と現実のギャップはどうだったのでしょうか。

事務所は開業してからどれくらいですか?

30余年です。

司法書士への道はいつ頃決められたのですか?

“地元へ戻る”+“独立した仕事がしたい”という想いが元々あり、父と同じく司法書士を目指しました。高校の進学から地元を離れたのですが、大学卒業後に戻ってきました。

お父様と同じ仕事を継がれたわけですが、実際なってみていかがですか?

そろそろ5年になりますが、最初は勉強していたときと違って、書類がそろわないなどスムーズに進まないことが多くてとまどいました。また地元で父の事務所に勤めているので、最初から僕を知っているという人もいますし、父を通して知ってくださっている方もいらしゃいます。市町村合併がある前はこの地域で唯一の司法書士事務所でした。

仕事人としてお父様はどんな印象ですか?

プロフェッショナルに徹していますね。

自分でゼロからつくって、自分のペースで一人ずつ知り合い、だんだんと人を増やしていくことのできる人と、最初から人がいてくれて多少プレッシャーがあってもいいことが多い。途中から継ぐということなんですが、僕はこちらが向いているかなと思います。

将来的にしてみたいことはありますか?

管理業務はもちろん登記、財産管理に信託登記などやりたいことはいっぱいあります。

事務所のスタッフは何人ですか?

今6名です。僕が入る前からいてくださる方がほとんどです。後見メインなどそれぞれ得意分野で役割分担しています。今僕は決済や法人、相続などをしていますが、ゆくゆくは全部できるようになりたいですね。

司法くんの導入は所長様が決められたのですよね?

はい。僕が研修のときに配属された事務所が他社のソフトでしたが、うちの事務所ではそのまま司法くんを使っています。

司法書士を辞めたいと思ったことはありますか?

一度もないですね。ずっと続けていくつもりです。

デモンストレーションを
依頼してみる

まずはお気軽に無料デモンストレーションをご依頼ください。
料金プランや導入についての無料コンサルティングを行っています。

他の事例をもっと見る

司法くん選んだのは知り合いの司法書士の評判がよかったから。
司法書士 永田廣次事務所
永田廣次様
同期の知人に勧められ、リース契約をしなくてもいいプランの選択もできると聞き、使いやすさ等も吟味したうえで決めました。
むつみ司法書士事務所
井上史人様
ピクオスの社員さん自身が営業をしているので、専門的なことでも受け答えしてもらえます。
竹内事務所
竹内 健一様
信頼できる業務システムを導入したくて、“司法くん”を選びました。
伏見司法書士事務所
伏見亮二様
サポートが凄く良いと思います。
司法書士・行政書士 松永総合事務所
松永裕樹様
他社のソフトも使用したが、司法くんの方が新人の事務員も使用しやすい。
司法書士 加藤 孝事務所
加藤 孝様

司法くんについて、さらに詳しく知りたい方

司法くんの詳しい製品情報や機能は「製品カタログ」からご覧になれます。
初めての方は、まずはこちらをダウンロードしてご検討ください。

Document download 資料ダウンロード

お問い合わせ

司法くん導入の
ご検討・ご相談はこちらから

まずはお気軽にお問い合わせください。