ホーム > お役立ちコラム > 業務 > 『司法くん』請求システムで、新年から請求管理をシステム化!確定申告は業務軽減!
業務

『司法くん』請求システムで、新年から請求管理をシステム化!確定申告は業務軽減!

こんにちは。司法くんサポートよりお伝えします。
新年がスタートし、あっという間にもうすぐ節分。感染対策をしっかりして、豆まきで疫病退散といきたいところですね!

新型コロナの感染拡大を防ぐため、例年よりは早く確定申告も昨日から始まりました。今回は確定申告に役立つ、請求管理システムについてご紹介します。
新年度から請求・領収の管理をシステム化されたり、確定申告で計算するのが大変だと検討をしていただく機会が多くなります。

請求システムの主な機能

■報酬額の初期値は報酬基準表が基になっています

以前の司法書士の報酬額は、報酬基準表に基づいて決まっていましたが、平成15年からは報酬を自由に変えられるようになりました。
『司法くん』では、予めこの報酬基準表が初期値として入っているので、そのまま利用することもできますし、もちろん設定をそれぞれの事件ごとに変更することもできます!

■端数調整も簡単です!

例えば、請求額12,345円を12,000円に値引きするなどの端数調整もボタン1つで簡単にできます。

■帳票づくりが簡単です!

いろいろな帳票が作成できます。
CSV形式へのエクスポート(データの書き出し)にも対応しているので、Excelに請求一覧を書き出すことも可能です。また、口座別入金集計一覧や入金・預り金一覧、源泉・報酬一覧なども作成できます。

■会計ソフトとの連動ができます!

確定申告の準備を始める時期に大活躍の機能です!
ご利用の会計ソフトにインポート機能(データを取り込む機能)が備わっていれば、『司法くん』で管理した請求データを会計ソフトに取り込むことができます♪
◇──────────────────────────────────◇
『司法くん』ユーザーがよくお使いいただいている会計ソフト
◇──────────────────────────────────◇
◆弥生会計(弥生株式会社製)
◆会計王(ソリマチ株式会社製)
◆JDLIBEX出納帳(株式会社日本デジタル研究所製)
※その他ソフトもご要望に応じて検証いたします。

請求システムは事件と連動した請求書の作成(登録免許税の反映や筆数加算など)ができ、大変便利なシステムです。実際の操作感をご覧いただくデモンストレーションを行っています。
『司法くん』ってどんな感じ?と気になった方はお気軽に無料デモンストレーションへのご依頼をください。

無料デモ/コンサルティング依頼はこちら

司法くんについて、さらに詳しく知りたい方

司法くんの詳しい製品情報や機能は「製品カタログ」からご覧になれます。
初めての方は、まずはこちらをダウンロードしてご検討ください。

司法くんは司法書士専用の
業務支援システムです。

司法くんは作業効率の大幅アップで業務の生産性が上がる、
司法書士専用の業務支援システムです。
司法くんの詳しい製品情報や機能は「製品カタログ」からご覧になれます。

お問い合わせ

司法くん導入の
ご検討・ご相談はこちらから

まずはお気軽にお問い合わせください。